腕・脚の症状|大岡山の鍼灸・整骨院|体質改善

腕・脚の症状

  • 首・肩の痛み
  • 腰・膝の痛み
  • 腕・脚の症状

神経を刺激する髄核

椎間板ヘルニアとは、椎間板(背骨の間に挟まっている軟骨)をお饅頭に例えるとお饅頭が押しつぶされてあんこ(髄核と呼ばれるゼリー状の物質)が外皮(線維輪と呼ばれる線維性の組織)から飛び出した状態です。この飛び出た髄核が神経を刺激して様々な神経症状を起こします。

腕の症状

腕の症状

胸郭出口症候群

吊革につかまったり、腕をあげるとしびれや痛みが増強する

頸肩腕症候群

首から肩、腕、背中などにかけての痛みやしびれなど

手根管症候群

人差し指と中指を中心に、しびれと痛みが起こる

脚の症状

骨折、捻挫

転んだ、ぶつけた、捻った、高い所から落ちた

疲労骨折

最近スポーツを始めた、激しいスポーツをしている(練習量が増えた)、すね・足の甲が痛い

アキレス腱炎

アキレス腱が痛い、ふくらはぎの筋肉がかたい

外反母趾

足の親指が内側に曲がっている、足の親指の付け根が痛い

足底筋膜炎

足の裏が痛い、体重負荷時・歩行時に痛い、かかとのアキレス腱付着部分が痛い、成長期の子供である

扁平足

足が疲れやすい、足の裏が痛い

脚の症状

ページトップへ戻る